yotarosuite’s diary

フジで野鳥撮影中心ブログ

鳥撮り物語#35「カワセミ撮影 -日本-」まとめ

 

カワセミ撮影 -日本-」

タイから5年半ぶりの日本。17日間ほどの滞在の間に結局都内の同じ公園に4回ほど朝からカワセミの撮影に出掛けました。過去の投稿と重複してる写真もありますが、日本でのカワセミ撮影4日間のまとめです。

 

初日

飛んだのは一回だけ。公園の池に着いてすぐにカワセミを発見して、急いでカメラ構えた瞬間に飛んでっちゃったのでシャッター押せたのは一回だけ。この公園の池にはカワセミが3羽いたかな。初回の感じで「あーここは来ればカワセミに会えるわ」って思った。日本にいる日にちも限られてたから、カワセミの飛翔シーンを撮るために行けば絶対にカワセミに会えそうなこの公園一本に絞って行くことにしました。

二日目

二日目と言っても連チャンじゃないけど。この公園のカワセミは池の縁の木陰や柵の棒に止まっていて、止まってるカワセミを撮るだけなら距離も近くて良いんだけど、池はけっこう大きいし、枝から飛び込むというより、池の水面をカワセミが右往左往に飛び回る感じで、僕のカメラ(Fujifilm X-T5)ではレンズは合わせられてもAFがなかなか追い付いてくれません。。撮影してる人がゼロじゃないけど、少な目なのは飛翔シーンが撮りづらい場所だからもあるのかも。

三日目

日程的にこれが最後かなという三日目。池のボート置き場の辺りで一度カワセミが飛んだけど、距離がありすぎてX-T5にタムロン150-500mm(それでもフルサイズ換算で750mmあるけど)では豆粒ぐらいにしか撮れませんでした。大きく撮れてる写真はどれもカワセミが池の縁に止まってる時。飛んでる時はほんと距離があり過ぎて(撮影できる場所から池の中央までの距離が遠い)、飛翔撮影にはあまり向いてない場所かも知れない。ただ何度も通えるならタイミングは訪れると思う。それはどこの場所でもそうなので。


このままでは帰れん!ということで、この場所から車を走らせて15分ぐらいの別の公園にも行ってみました。こちらにもカワセミはいた。飛翔シーンを撮ることはできなかったけど、ここは飛翔が撮りやすいんじゃないかなと思った(枝とかカワセミの止まり場所が良いところにある)。ただ今回は時間もないし、ここは次回、日本来た時に取っておこうと思います。


四日目・・

タイに帰る日の前日。前夜は遅くまで先輩や仲間たちが集まってくれて飲んでたので朝起きるのきつかったけど、このまま飛翔シーンを撮れずに日本を後にしたら後悔するんじゃないかと、泣きの一回。本当の本当の最終日でのチャレンジ。が、、ちゃんと待ち構えてはいたんだけどパッと一回飛んで、そのまま飛び去ってしまいました。。


「あーダメかー。。」何度か来た感じからここのカワセミは一度飛び去ると、当分戻ってこない。時間も昼近くになってきたし僕の『日本でのカワセミ撮影』はこれにて終了です。くぅー、、この日はもう一個の公園行っとけばよかったかなぁと少し後悔。性格的になかなか行動パターンを変えられない。食べ物屋なんかでも一度ここって決めたらそこばかり。失敗を恐れずチャレンジは必要だよ。俺w



まとめ

ということで最後までまともな飛翔シーンを写真に収めることはできませんでしたが(飛んだシーンを撮るだけなら撮れたけど)、日本でカワセミ撮影に行った4回ともカワセミに会うことができました(別日に行った新宿御苑入れると5回)。日本での野鳥撮影自体が初めてでしたが、都内にもちゃんとカワセミいるんですね。タイと比べて遭遇率も高いし、公園自体が綺麗なので撮影がしやすかったです(撮影がしやすいというのはカワセミもだけど、池の周りが道になってたり自動販売機があったりと過酷な場所じゃないという部分も)。遭遇率が高いのは単純にカワセミの外敵がタイに比べて少ないのもあるかも知れません。飛翔シーンは次回日本行った時にまたトライです。


今回カワセミ撮影に行った場所


善福寺公園

結局最後の最後まで通い続けた東京の杉並区にある「善福寺公園」。下池、上池と二つあって僕が行った時は毎回上池の方にカワセミがいました。ポイントどうこうというより朝早く行けばカワセミに会えると思います。上池の方は向こう側までの距離がけっこう長くて池の真ん中辺りを飛ぶカワセミを撮影するにはけっこう長めの超望遠レンズが必要かも知れません(僕の150-500mm=フルサイズ換算750mmでも満足とはいかなかった)。今回バシっとは撮れなかったけど、良いタイミングと出会えれば池も背景もとても綺麗な場所なので、良いカワセミの飛翔写真が撮れるんじゃないかと思います。

 

石神井公園

今回は一回しか行けなかったけど、飛翔シーンだけで言えば「石神井公園」の方が撮れるチャンスは多そうに感じました(レンズもフルサイズ換算で400mmもあれば十分いけるかなと)。ただ初めてだとカワセミのポイントを探すのには少し苦労するかもしれません。なんせ公園がでかいんで。。僕は歩き回って2か所見つけました。善福寺に比べてけっこう野鳥撮影に来てる人が多かったです。グループで通り道を三脚立ててどかさない人とかも多かったですかね..

 

 

都内でのカワセミ撮影で参考にさせていただいたサイト

日本では初めてのカワセミ撮影。当然自分の力だけでカワセミを見つけられたわけではありません。下記のサイトでの情報や体験記事を基に「よし善福寺に行ってみよう」って決めて行きました(新宿御苑明治神宮も行きましたけどねw)。短い滞在期間の中でとてもありがたい情報源となりました。ブログからではありますが、大変感謝申し上げます。


『大佐フォト』

taisa-photo.com


『野鳥情報.com』

yacho-joho.com

 

 

それと日本でカワセミ撮影をして、自分のブログにアップするときに場所を公開して良いものか考えました(まぁほとんど誰も見てないブログですが)。内緒にしたいって事じゃなくて、けっこうカメラ撮影してる人って野鳥撮影に限らずマナーというか周りに気を使わない人が多いんでね。まぁ僕も偉そうなことは言えませんが、カッコいい振る舞いと行動がカッコいいカメラ人を作る。ありがとうございました。

Fujifilm X-T5 / Tamron 150-500mm f5-6.7
photo by yotarosuite

 

このカメラとレンズで撮りました。

▼すべてのフジユーザーにおすすめの本

 

「鳥撮り物語」記事一覧



▼見て頂きありがとうございます。(良かったらポチっとお願いします)




© 2022-2023 - yotarosuite’s diary -交流-